凛と柔く

日々のアレコレを綴る雑記ログ

私の才能はなにか -ストレングスファインダー-

f:id:kocchi130:20160410010549j:plain

ストレングス・ファインダー®って知っていますか?

 

私が知ったのは1年ぐらい前ですが、そのときは「ふーん」って思った程度で、自分の「強み」を調べてみようなんて思いませんでした。
でも最近、いつも拝見しているブログで見かけたときに唐突に「私も自分のことが知りたい」と思い、やってみることしました。

 

 

ストレングス・ファインダー®とは何か

有名なので知っている方が多いと思いますが、知らない方のために少し説明を。

 

ストレングス・ファインダー®とは

アメリカのギャラップ社が開発したツールで、「人は自分の弱い部分にこだわるよりも、成長する可能性が最も大きい【強み】を活かし伸ばすことで、より能力を発揮する」という考え方に基づいています。

Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、34種類あるとしている強みのうち、自分に最も強く表れている5つの資質を導きだすことができます。
※別料金を支払うことで34資質全ての順位を知ることもできます。

 

ストレングスファインダー®の受け方

テストを受ける方法は2通りあります。

  1. アクセスコード付きの書籍「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」を購入する
  2. ギャラップ社のサイトで直接アクセスコードを購入する ⇒34資質すべての並順位を知るにはコチラの方法でテストを実施します

 

 

才能とは何か?

書籍「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」帯の内側には、このようにかかれていました。

 

才能とは、無意識に繰り返される思考・感情・行動パターンであり、何かを生み出す力だ。
たとえば、頑固さ、神経質といった欠点さえ、それが力を生み出すなら「才能」となる。
才能はだれにでも必ずある。

 

こうなってくるともう、自分次第で欠点がなくなることがありえるということですよね。それってすごすぎる。

 

 

やってみた感想と、私の「強み」

テストの感想

所要時間は30分程度でしたが、なんともたくさんの質問をされました。答えても答えてもまだまだ終わらない質問。途中で眠くなってきました(・・;)

それに、質問は画面の左上にでてくるのですが、その字が小さくて読みにくかった!これからやる方は、画面表示を大きくしておいたほうが、質問に集中できるかも。

 

そして、二択に答える形で質問されるのだけど、その二択が不思議。

だいたい二択って、正反対の答えを示して「さあどっち?」と問われるものという認識だったのだけど、全然関係ない選択肢だったりするのでびっくり。

 

結局どちらにも当てはまらないから真ん中(「どちらでもない」という答え)になることが頻発。これ、私だけかな?こんなに「どちらでもない」ばっかでいいのかな?って心配になったぐらいでした。

結構疲れたけれど何とか終了して、やっと「強み」が発表されたのでした。

 

私の5つの「強み」

1.適応性
2.収集心
3.達成欲
4.内省
5.共感性

 

1から順に、最も特徴的(優先度の高い思考、感情、行動のパターン)になっているそうなのですが、まさか「適応性」が1つ目にくるとは予想していなかった!どちらかというと「適応」なんてしないタイプなのになぁ。集団行動が苦手で単独行動が多いのに・・・。

 

ってな感じで、項目名をぱっと見ただけでは「え?全然違う感じがするんですけど!!」って思いました。
でも各項目の詳細な説明を読んでいくうちに、「ああ、そうかも。てゆーか、そうだよ!なんでわかるの!?」ってなりました。

 

たとえば、適応性

 

あなたにとって今この瞬間が最も重要です。あなたは将来を既に決まっているものとは考えていません。将来というのは、今あなたが行う選択によって変わっていくものだと考えています。
つまり、それぞれの時点で進む方向を一つずつ選択することによって、将来を見出すのです。
これは計画がないということではありません。おそらく計画は立てているでしょう。たとえ計画が予定通りに行かなくなったとしても、適応性という資質によって、あなたはその時々の状況に容易に対応することができるのです。
突然の要請や予期せぬ回り道に憤慨する人も中にはいますが、あなたは違います。あなたは、それらを期待しているのです。それらは必然のことであり、実のところ、あなたはある程度それを待ち望んでいます。
あなたは生まれつき大変柔軟性のある人です。仕事上の必要から同時にいくつものことに注意を払わなければならない場合でも、常に生産性を保つことができます。


こんな結果が書かれていました。

 

確かに、そうなのです。
24歳の頃の私の座右の銘は、「人生、ノリと勢いタイミング」だったぐらいですから(笑)
何か起きたらその時々で判断して動けばいいと思っている。ざっくりとした方向性は決めているけど、詳細までは詰めない。しっかり計画や目標を立てたい人からしたら、ものすごくいい加減なヤツだと思います。

 

そして、予期せぬ出来事に強いのもその通り。
むしろ何か起きると、いい意味でわくわくしてしまう!そしてその出来事を心のどこかで楽しんでいます。
きっとあなたの周りに一人ぐらいいる「問題が起きた途端に生き生きしだすヤツ」、それが私です。

 

 

次は、自分の強みと、それに関するさまざまなことを咀嚼してまとめてみたいと思います!