凛と柔く。

女(35歳)/会社員/既婚/子なし▶日常を綴るブログ

春のカジュアルスーツを新調!私服公開:カジュアルスーツ編

春ですね。4月ですね!

私にとって4月は「会社の記念行事が行われる」という憂鬱なイベントがある月。

 

単純に参加するだけならこんなに気が重くならないのだけど、自分の配属されている部署柄、事前の準備から当日の受付業務まで色々やることがあり、当日も受付以外にも色々気を使うことばかり。とーーーっても憂鬱。

 

そんな記念行事ですが、普段の仕事で私服(きれいめオフィスカジュアルやスーツといった服装)を使用していない私にとって、当日の服装が毎年悩み事になってます。(普段は配布されている事務服)

めったに着ないスーツですが今年は新調したいと思っていたので、購入してきました。

まだ手持ち服の精査も終わっていないですが、優先順位的にコチラを先に(笑)

 

 

今年のコーデ公開

今まではアパレルブランドでスーツやスーツっぽいコーデを買っていましたが(スーツでなくてもいいけれどジャケット必須) 、今年はスーツブランドで買ってみました。

購入したブランドはここ!

 

f:id:kocchi130:20160402141749j:plain

>>THE SUIT COMPANY×UNIVERSAL LANGUAGE ONLINE SHOP

 

リーズナブルなスーツ専門店として有名ですが、実は夫について何度も行ったことがありました。夫はこちらでレダ社の生地を使用したスーツを何着も買っているので。

 

このTHE SUIT COMPANYは男性用スーツだけでなく、女性用スーツもたくさん取り扱っています。前々から気になっていたので、この機会に利用してみました^^

 

  

そろえたコーデはこちら。

この数年はスカートでの参加だったので、今年はパンツにしてみました。

 

f:id:kocchi130:20160402134851j:plain

 

ジャケットが特徴あるのですが、わかりますか?ノーカラーなんです。ちょっと冒険(笑)まあすでに勤務年数10年超だし歳も歳だし、コレぐらいの着崩しは許されると考えて。

 

実はコレ、THE SUIT COMPANYのサイトで紹介されていたスタッフさんのコーデを参考にしています。

▼コチラ

f:id:kocchi130:20160402145853j:plain

>>ホワイト×ブラックで春のオフィススタイル

 

カラー(襟)がないことで、かっちりしすぎずリラックス感がでて、さらに色も明るく軽く、春のカジュアルスーツとして素敵!!と思ったのです。

なので、店舗に行くときも、THE SUIT COMPANYで買うとしたらこのジャケット!と決めて行きました。(もし似合わないようなら、他のブランド・店舗で買おうと思っていました)

 

 

アイテム詳細

ジャケットとインナー

f:id:kocchi130:20160402134852j:plain

 

ジャケットは細いストライプ。生地は春~夏用らしく薄めで、さらにとろみがあって落ち感もあります。

f:id:kocchi130:20160402152428j:plain

>>【destyle】ダブルクロスピンストライプ柄 Vネックノーカラージャケット

 

サイズ展開は36号・38号で、私が購入したのは36号。

低身長なのに肩幅はしっかりあるので、トップスはいつもサイズに困ります(T_T)

今回も、肩幅はピッタリなのに袖が長かった。なので、袖を折り返した時に8分~7分辺りになるようお直ししてもらいました。

 

インナー(ブラウス)はこちら。

f:id:kocchi130:20160402152429j:plain

>>【destyle】バックサテンジョーゼット ラッフルフレンチスリーブブラウス

 

このブラウスはポリエステル100%のハリと若干の光沢があります。中心の胸元からお腹あたりに縦ラインでフリルがはいったものにしました。

 

前述のスタッフさんコーデと同じブラウスも着てみたのですが、あのブラウスは全く似合いませんでした。なんだかのっぺりと横幅が広く見えてしまうのです。

おそらく、フリルの横ラインのせいで重心が左右に散って見え、間延びして見えるのかな、といった自己分析。

 

そこで、骨格ストレートの私に似合うはずの縦ラインをつくるため、色々な縦ラインが作れるブラウスの試着をし、一番しっくりきたこちらの縦フリルのブラウスにしました。

色も、白だとぼやけて見えてしまったため、ネイビーで締めています。

店員さんがいろんな色を出してくれましたが、ネイビーが一番よかった。これは私も店員さんもやっぱこれだよね、と意見が一致しました(笑)

 

 

パンツとパンプス

f:id:kocchi130:20160402134853j:plain

 

店員さんがはじめに出してくださったパンツは、今流行のドロストみたいにとろみと落ち感のあるパンツで、私の短い足がさらに短く見えるものでした。

あのとろみが私の扁平で垂れ始めたヒップの下にたまり、不恰好この上ないのです。

 

そこで、注文をつけて出してもらったのがこのパンツ。

その注文は、生地にハリがあること、センタープレスが入っていること、細身であることの3つ。どれも私の骨格的にハマる要素をもった項目です。

 

f:id:kocchi130:20160402152427j:plain

>>ウールナチュラルストレッチ テーパードパンツ≪Fabric by LUIGI BOTTO≫

 

当然ながらすそ上げしてもらいました。
今はスーツでも9分丈や、それ以上(8分ぐらい?)が流行り?のようですが、ジャケットで崩しているので、今回はしっかりフルレングスにしました。でも9.5分丈ぐらいかな? 

 

パンプスは以前書いたコチラの投稿時に購入したもの。

パンツスタイルなので、今回はショートストッキングを穿いて着用します。

 

 

自宅で試着してみての違和感

しっかり吟味して選んだのですが、いざ自宅で何度も試着していると、ジャケットのボタンを外して着ているときの、胸周りの布の溜まりが気になるように。

とても身幅が広く寸胴に見えてしまうのです。

 

だったらとボタンを締めると、今度はブラウスのフリルがギュっと押し込まれてせっかくフリルがつくる縦ラインが台無しに。

うーーん。これはこまった。

 

いまのところ、もし時間があっていいものを見つけることができれば、ブラウスを買いなおししようかと思っています。

ジャケットを締めて着るならばインナーはシンプルなものにして、ちょっと長いネックレスをして縦ラインを作る。これが一番手っ取り早そうです。

 

ま、時間があったらですけどね(・・;)

 

 

自分に似合うものを知っていると、決めやすい

今回のコーデを決めるにあたり、やはり自分に似合うものを知っているということは、とても役立つことだと実感しました。

 

例えばジャケット。

同じノーカラーでもクルーネック状のノーカラーはおそらく似合いません。(以前に試着した事がありますが、すごく似合わなかった。)なぜなら、首周りが詰まってみえるし、私の丸顔の輪郭を強調するように反復する丸いカラーは特にNGだから。

でもVラインを作るノーカラーならばすっきり着ることができるのです。

 

インナーなども、店員さんが出してくださるものもモチロン客観的に見ていいと思うものを出してくださったりするので、そこまで大きくハズすことは少ないのですが、やはり自分でわかっていることで、その都度着てみなくても「これOK」「これNG」というアイテムがわかる!

今回はちゃんと見て納得するために、全て試着したけど(笑)。長々と お付き合いくださった店員さん、ありがとうございました!

 

色・柄・素材・質感・形

服をにまつわるこれらの条件をうまく取捨選択できるひとつの指針がもてるようになってきたと自覚できました!

これからも訓練するぞー!

 

お店、店員さんによっては、その時期売りたいものや自分が気に入ってるアイテムを持ってくる人もいると思います。なので出されたからといって、全てが自分に似合うと思って出してきてくれたものではない、と理解している必要はあります!

 

 

THE SUIT COMPANYのレディーススタッフコーデが勉強になる

さいごに、今回私がTHE SUIT COMPANYに行ってみようと思ったのが、前から気になっていたというのもあるけれど、オフィシャルサイトで公開されている女性スタッフのコーデがいいな~と思ったから。

特にパンツスタイルがステキなものが多いと感じました。スーツ系のコーデだから仕方ないとは思うのですが、スカートスタイルはバリエーション少ないかも。

 

最近のコーデ記事から気に入っているものを3点ご紹介。

 

f:id:kocchi130:20160402233653j:plain

>>ふわっと揺れるフェミニンブラウス | 銀座本店

ライトグレーのスーツだとやわらかさが出て、黒やネイビーよりガッチリしすぎなくてよさそう。

 

f:id:kocchi130:20160402233723j:plain

>>パイピングジャケットでお嬢様風コーディネート 

 ガーリーな着こなしですね。可愛い。

 

f:id:kocchi130:20160402233735j:plain

>>オンにもオフにも♡チェックシャツ | 姫路店 

チェックシャツをインするとか、ありなんだ!と驚いた。

 

 

普段スーツを着ない私にとって、今回の行事コーデを考えるのにスタッフコーデがとても勉強になりました。スーツって、楽しく可愛くかっこよく着ることができるんだな~って!

やはりこういうリアルクローズを見れるのはいいですね。

好きなブランドのブログやHP、最近だとインスタなんかでチェックできるのがとてもうれしい!

 

 

-----------

▼ランキングに参加中。
 クリックして応援していただけると更新の励みになります^^

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ