凛と柔く

日々のアレコレ

坐骨神経痛の女性に伝えたい。このショーツいいから試してみて!

いまの会社に中途入社したのは、今から約11年前のことでした。

それまでは、1年間のDTP業を除き、全て立ち仕事の接客業ばかりしてきたので(最終学歴は高校)、初めての事務仕事、初めての土日休み、初めての固定時間勤務でした。

 

そんな初めての事務、初めての座り仕事を開始して4ヶ月が過ぎた頃、私の体に異変が起きました。

座っていると、お尻と太ももの裏側が痺れて痛い。

 

あまりの痛さに座っていることができなくて、さらに、絶え間なく続く痛みに耐えられずイライラしてくるほどでした。

ネットであれこれ調べた挙句の自己診断は『坐骨神経痛』となりました。

 

坐骨神経痛とは

腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれなどの症状のことを指します。
多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれがあらわれるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。
 ―さまざまな痛みの情報サイト - 疼痛.jpより 

 

その後、様々な対策を行い、なんとか我慢できるまでの痛みに落ち着かせることができ、今では時々痛む程度になりました。

最近夫が椎間板ヘルニアだと発覚し、その症状など聞くと私の症状と一致することがすごく多く、もしかして私もヘルニアなんじゃないか疑惑が上がってきましたが、今回はその話は横に置いておきます(笑)。

 

とまあ前置きが長くなりましたが、そんな坐骨神経痛持ちの私にとって、とても素晴らしいといえる下着:ショーツ(パンツのことね)が確定したので、同じ悩みを持つ女性のために紹介したいと思います!

 

以下、女性の下着に関する内容になりますので、男性で、赤面しちゃって見れねーよ!などという方はそっと違うページへご移動くださいませ。

 

坐骨神経痛とショーツの関係

なぜ坐骨神経痛とショーツが関係あるのか、と思われると予想されますので、その関係性を説明します。ただしこれは、あくまで私の実体験に基づく考えですので、医学的根拠だとかそういったものは一切ありません。

 

まず、お尻や太もも裏が痺れてくるのは座っているときなのです。

どうやら自重で圧がかかり、その圧がきっかけでじわじわ痛み始めるということが多いと気づきました。

 

そしてその座っているとき、ショーツのクロッチ部分(股間部分にある布地が二重に縫い合わせられた部分のこと)の後ろ側の縫い合わせ部分が体重の一番かかる部分にピンポイントで当たるのです!

つまりお尻のお肉に食い込みつつ骨に当たる感じ。もー痛いのなんのって。その部分が凹むんじゃないかってぐらい痛いです。

 

図解しますと、クロッチの縫い合わせ部分と言うのが、下図の赤丸部分。

f:id:kocchi130:20160429194841j:plain

 

クロッチの縫いあわせ部分が座ると当たるのは、下図の骨の赤丸部分。

 

f:id:kocchi130:20160429194852j:plain

大体のショーツはこのクロッチの縫いあわせがあるので、私はほぼ痛くなるというわけ。残念で仕方がありません。

 

 

痛くならないショーツ探し

このままでは毎日毎日仕事中に痛くなって気が狂ってしまうと焦り(本当に発狂したくなるぐらい痛い。クロッチが当たるのも神経痛の痺れも)、クロッチの縫い目がないショーツを探そうと決めました。

 

求めるのは2点。

  1. クロッチの縫い目がない
  2. 高くても1,500円以内(ショーツに何千円も出す気がないという、女としてどーなの状態ですが見逃して欲しい)

この2点を追求し、探してみることに!!

 

レースのショーツ

まずは、総レースのショーツを探してみました。レースならクロッチの縫い目もないだろう!と。検討したのは、楽天で評価も良くて価格的にもプチプラなコチラ。

 

しかし期待に反し、よく見るとクロッチが当ててありました。なので必然的に縫い目が発生します。残念すぎる・・・・。

よく考えれば股部分までレースのみってないよな~と納得。却下となりました。

 

 

レースのタンガ

上記のネットショップで、レースのタンガを発見!

タンガは今までの生活の中で触れ合うことが皆無であった為、考えつかなかった選択肢。しかしこの形ならば縫い目も何も関係ないでしょ!ってことで、試しに買ってみました。(結果は後述します。)

 

 

 

無印良品の「脇に縫い目のないインナー」シリーズ

次に検討したのが、無印良品の「脇に縫い目のないインナー」のシリーズ。

確かショーツもあったはず!と店頭で確認してみました。

しかし残念ながら、縫い目がないのは脇(腰の左右)だけで、クロッチの縫い目はありました。商品名にはなんら偽りはありません。私が期待してしまっただけなのです。敢え無く却下。

 

 

UNIQLOのウルトラシームレスショーツ

かの有名なUNIQLOで見つけたコチラ。

数年前にスリムパンツ用にと初めて買ったのですが、そういえば縫い目がなかったな~と思い出しました。そこで改めて購入し、前述のタンガと比べてみることにしました。

f:id:kocchi130:20160429194918j:plain

縫い目がなく、アウターにラインがひびきにくいシームレスタイプのショーツ。とても薄手でストレッチのきいた、肌に吸い付くようなはき心地なので、細身ボトムスでもラインが浮き出る心配がありません。

▲写真・引用文共に、UNIQLO公式サイトより

 

 

いざ、履き比べ!

とういうことで、レースのタンガとシームレスショーツを購入し、それぞれを数日ずつ試してみることに。 

以下、感想。

 

レースのタンガ

f:id:kocchi130:20160429194936j:plain

★GOOD

  • 座るときに縫い目が当たらない(てゆうかそもそもソコに布がない)
  • 価格が安い(税込432円)
  • 穿いていると「女」という意識が上がる
  • フィットするパンツを穿いても、ショーツラインが響かない

★BAD

  • 慣れていないから食い込む感じがして気になる
  • こんな少ない布で大切な部分が守られているのか不安
  • 総レースである故、洗濯に弱い
  • レースが少し荒く、腰の部分にチクチク感がある
  • 無駄にセクシーすぎる
  • ネットでしか購入できない

 

ウルトラシームレスショーツ

f:id:kocchi130:20160429194944j:plain

★GOOD

  • 縫い目がなく、座っても痛くない
  • 程よい伸縮性がありストレスがない
  • 肌触りがよい
  • フィットするパンツを穿いても、ショーツラインが響かない
  • 買い足し・買い替えがしやすい

★BAD

  • 生地が柔らかく薄い為、洗濯に弱い
  • レースのタンガよりは高い(税込638円)
  • おそろしく格好悪い、色によってはババくさい

 

 

結果!私の症状に合うショーツはこれ!

 

UNIQLO:ウルトラライトシームレスショーツ

f:id:kocchi130:20160429194918j:plain

 

タンガも良かったのですが、やはり慣れていなくて穿いていてソワソワしちゃうというのがよくなかった。その点コチラのショーツは普段と変わらず穿けるのでOK。

 

さらに、目的である「縫い目がなくて痛くない」という条件だけでなく、他のGOODポイントも多くて、まさに一石二鳥! 

ということで、今はちょうどセールで安くなっていたので買い足ししてきました^^

 

f:id:kocchi130:20160429235938j:plain

 

このエントリーを書くに当たり、ユニクロのシームレスショーツを検索したらヒットしたこちらのNAVER。妊婦さんにも人気なんですね!確かに、締め付け感が全くないからストレスなくていいかも!!

  

 

症状がなくなったわけじゃないけれど

ということで、縫い目が当たって痛いというストレスを解消するショーツを見つけ、実際に日々着用することで、縫い目の痛みに関してはクリアすることができました(もう数年前の話ですが)。

でも実際は、全く痛くならなくなったのかと言うと、そうではない。

 

症状を誘発すると思われるひとつの原因を潰すことができたというだけで、症状そのものが治ったわけではないのです(T_T)

恐らく私の症状は、坐骨神経痛の中でも「梨状筋症候群」に当たると思われるます。

 

梨状筋症候群とは

お尻の奥にお尻を横切るようについている筋肉(梨状筋)の中を走っている坐骨神経が、外傷やスポーツ活動などで圧迫されて起こる、痛みやしびれなどのことを「梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)」といいます。

 ―さまざまな痛みの情報サイト - 疼痛.jpより

 

なぜ発症したのかはハッキリわからないのだけど、もしかして、同じように座り仕事している女性で同じように発症した方がいるかも!と思ったので、これを書いてみようと思いました。毎日着用し、1日中穿いているショーツ、大切ですからね!!

 

神経痛については、発症当初よりは痛みが治まってきたので、その対策について気が向いたら書いてみたいと思います^^