凛と柔く

日々のアレコレ

Perfumeライブおまけの福井観光:2日目

すっかり更新をサボってしまいました(・・;)

Xperia Z5 Compactが届いてから1週間、それにまつわる様々な設定や移行処理をしていたらあっという間に1週間が過ぎていたという・・・。

この週末にやっと色々完了したので、またブログを更新再開したいと思います^^

 

ということで、中途半端になっていたPerfumeライブで行った福井の観光編、その2日目を更新です!

 

 

朝食にパン

ホテルで朝風呂に入り、10時頃にチェックアウト。

その足でとある観光スポットに向かおうと思ったのですが、その前に腹ごしらえを。

 

当初はコンビニで適当に~とか思っていたのですが、以前読ませていただいたぶち猫さんの記事が頭にあり、「パン屋さんを探して美味しいパンを買おう!」と発案。無事、夫に了承されました^^

 

buchineko-okawari.hatenablog.com

 

ということでGoogle先生に教えを請い、現在地付近で美味しそうなパン屋さんを探し、行ってみました。

たどり着いたのはこちらのパン屋さん!

 

f:id:kocchi130:20160612134658j:plain

福井県福井市のパン屋【パンテス(PANTES365Japan)】

 

 

移転していたので以前の店舗の場所へ行ってしまい、なんだかたどり着くのにとても時間がかかってしまいましたが(・・;)

でも外観がとてもシンプル&素敵で期待が高まります!

 

中に入るとこんな光景が!!

 

f:id:kocchi130:20160612134659j:plain

 

ひー!オシャレ!そして美味しそうな雰囲気を醸し出しているぅ!!!!

どれもこれも美味しそうでしたが、なんとか欲を抑えて一人2つまでにしました。あとは2人で家で食べようと、大きなチョコリングデニッシュを。

 

f:id:kocchi130:20160612134700j:plain

▲並んでいるパンをとる余裕がなかったので、テイクアウト用に詰めてもらった状態の写真です。

 

店内にはイートインスペースもあったので、そちらでひとつずつ食べました。

おいしかったぁ~^^

旅先でのパン屋さん、いいかも!今度また旅先で行ってみようかなぁ。

 

 

いろんな意味の観光名所「東尋坊」

美味しいパンでおなかを満たした後は、一路、「東尋坊」へ!

私はその昔行ったことがあるはずですが、全く記憶になく(笑)、初めて気分で行きましたよ。夫は初!

 

f:id:kocchi130:20160612134701j:plain

▲岬へ向かう道。のどか~。

 

f:id:kocchi130:20160612134702j:plain

▲ついた!

 

東尋坊、すごい迫力でした。

ここでサスペンスドラマが撮られるのも納得です。

 

f:id:kocchi130:20160612134703j:plain

 

この遊覧船で海から東尋坊を見ることもできるようです。でも案外高値だった気が・・・。

 

とにかくこの崖と海との高低差がすごく、のぞき込むのはもう恐ろしくて、這いつくばっていないと海に吸い込まれそうな感覚。

崖越しに見える海のせいなのかなんなのか、遠近感までおかしくなってくる始末。

 

f:id:kocchi130:20160612134704j:plain

 

自殺の名所ともいわれますが、ここから飛び降りる勇気があるなら大抵のことは乗り越えられるのではと思ってしまうよ。

でもたいがい自殺に来るのは夜だろうし、そうなるとよく見えないから恐怖心も薄れるのかなぁとか、意味もなく自殺してしまう人のことを考えてみたり。

 

この岩場の左側には、海まで降りられるようになっていて、そこでは子供たちがキャッキャと遊んでいました。

 

そうそう。ここでもPerfumeファンがいっぱいいましたよ。

なぜわかったかって、もちろん、Tシャツを着ていたりライブグッズのタオル・トートバッグを持っている人が多かったから(笑)

さすが観光名所だな~。とか思ったり。

 

 

お昼は海鮮

ということで、東尋坊にある飲食店で昼食をとることに。

通りの店頭ではどこも威勢よく呼び込みしてました(笑)

事前に目的のお店を決めておかないと、呼び込みに負けてはいってしまいそうになるかも。下調べしていくのがお勧めですよ~!

 

ということで、入ったお店はやまに水産さん。

 

f:id:kocchi130:20160612134705j:plain

▲写真はこちらからお借りしています。

 

私が食べたのは、学生海鮮丼シリーズのうに・いくら丼。

 

f:id:kocchi130:20160612134707j:plain

 

f:id:kocchi130:20160612134708j:plain

 

f:id:kocchi130:20160612134709j:plain

 

ウニは濃厚で美味しいし、いくらもプチプチが最高でその量も多い!ごはん少なめでお願いしたのですが、それでも全体的な量が多くておなかいっぱいになりました。

そして、丼を食べた後に焼き牡蠣をひとつ追加。(夫は食べれないので私だけ^^)

 

f:id:kocchi130:20160612134712j:plain

 

焼き牡蠣は店頭で3個1,000円で焼くよって言っていたのを思い出し、店頭に行ってみたのです。そこそこお腹いっぱいになっていたので1つでもいいか聞いてみたら、400円で焼いてくれるといわれました。

単価は高くなってしまいますが、食べ過ぎでおなかを壊すことを考えればそれも仕方なし(笑)。1つをお願いして座敷で食べてることを伝えると、焼けたら持っていきますとのことでした。

 

夫が食べたのは、刺身定食

 

f:id:kocchi130:20160612134706j:plain

 

f:id:kocchi130:20160612134710j:plain

 

f:id:kocchi130:20160612134711j:plain

 

夫はエビ・魚卵が苦手なので、写真で見てそれらが少ないこの定食に。

甘エビは私がいただきましたよ~。甘くてとろとろでおいしかったぁ!

夫もおなか一杯になったようで、そして刺身も美味しかったそうで満足していました。

 

外はとても暑かったのですが、店内には冷房を効かせた広い座敷もあり、ゆっくり落ち着いて食べることができたのもポイントが高いですね。

 

どちらにもついていたお味噌汁ですが、海鮮店特有の海鮮出汁が本当においしい。以前行ったことのある徳島の海鮮店でもそうでしたが、こういう店のお出汁、家でも作れたらいいのに・・・と心から思います。

 

 

お土産

東尋坊でお土産も買いました。

福井と言えばこれだよね~の、羽二重もち!

 

f:id:kocchi130:20160612143349j:plain

▲写真はこちらからおかりしました。

 

個包になっている亀屋製菓さんのものを買ったのですが、会社でも好評でした。よかったよかった^^

羽二重餅、おいしんですよね~!!私の中では、伊勢の赤福、へんば餅と並んで、大好きな餅系製菓です。

 

 

最後に

こんな感じで、Perfumeライブのおまけ観光でした。

帰宅時間を夕方に設定していたのであまりゆっくりはできませんでしたが、そこそこ楽しめたと思います。

何かのついでの観光、的を絞っていくことができるお手軽さがいいな~と思いました。