凛と柔く

日々のアレコレ

【中津川ソーラー武道館 2016】現時点のラインナップまとめと、去年の会場情報。

最近の人気エントリーが「中津川ソーラー武道館」関連のものですよー。そして検索ワードも中津川関連が増えてきました。これは。。。夏だね!もうすぐ夏だからね!(笑)

 

というわけではなく、先日、第6弾のアーティスト発表があったからですね、きっと。

 

solarbudokan.com 

 

各日のラインナップまとめ(6/17現在)

>>LINE UP | THE SOLAR BUDOKAN 2016

 

f:id:kocchi130:20160617223724j:plain

 

公式HPにラインナップがまとめてありますが、パッと見てわからないので(各アーティストの画像が貼って合って1画面で入りきらないのね)、文字のみでまとめてみました。

 

※太字にしたのは、私が見る予定のアーティスト。他は流動的にw

 

9月10日(土)

  1. シアターブルック
  2. AFTER SCHOOL HANGOUT(林立夫&沼澤尚 with 鈴木茂、森俊之、沖山優司 featuring Leyona and 高橋幸宏)
  3. チャットモンチー
  4. DJダイノジ
  5. 怒髪天
  6. H ZETTRIO
  7. 麗蘭
  8. ましまろ
  9. MONGOL800
  10. NAMBA69
  11. OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
  12. RIZE
  13. SA
  14. Spinna B-ILL
  15. 10-FEET
  16. Dragon Ash
  17. SCOOBIE DO
  18. THE BLACK COMET CLUB BAND
  19. cro-magnon
  20. .......and more

 

9月11日(日)

  1. ACIDMAN
  2. a flood of circle
  3. 赤い公園
  4. THE COLLECTORS
  5. ダイノジ
  6. the HIATUS
  7. インディーズ電力 大取締役会
  8. Nothing's Carved In Stone
  9. THE King ALL STARS(加山雄三、佐藤タイジ、古市コータロー、名越由貴夫、ウエノコウジ、武藤昭平、山本健太)
  10. 八代亜紀
  11. さかいゆう feat. 福原美穂
  12. the LOW-ATUS
  13. ROVO
  14. 浜崎貴司 GACHI SOLAR SPECIAL(浜崎貴司、仲井戸“CHABO”麗市、佐藤竹善[SING LIKE TALKING]、PES[RIP SLYME]、山田将司[THE BACK HORN])
  15. MANNISH BOYS
  16. LIVE FOR NIPPON ~Pray For 熊本~(高田漣、東田トモヒロ、山口洋[HEATWAVE])
  17. 片平里菜
  18. 黒木渚
  19. 真心ブラザーズ
  20. .......and more

 

まだ増える!?

驚いたことに、まだ「and more」の表記があるのですよ。これ、まだ増えるってこと!?さすがタイジさん。しかし、タイムテーブル大丈夫なのかな(笑)。2日で足りる!?

 

なんというか、今年は「私でも知ってる」という感じの大物アーティストが去年より少ない印象。若い人達が多いような。

去年のフミヤには感動ものだったけど(夕暮れ時の「夜明けのブレス」はほんとうれしかった)、それが今年は矢代亜紀なのかな。

 

 

会場全体についての情報

私が初めてこのフェスに行こうと決めてチケットを取ったとき心配だったのが、

  • ずっと外(太陽の当たる場所)にいるのは辛い。避難場所はあるのか?
  • 全体的にどんな雰囲気なのか?

といったことでした。

なので、もしも行くのを躊躇っている人がいるのなら、これらの疑問や、その他会場に関する情報を少しお伝えしようかなと思います。

 

日陰、ありますよ

下の図は、去年の会場マップなのですが・・・(クリックで拡大します@PCのみ)

 

f:id:kocchi130:20160617212414j:plain

 

黒丸をつけた「ふれあいセンター」なるものが、いわゆる体育館的な場所です。

救護室・休憩室・授乳室として利用されていて、辛くなったらこの中で(日陰で)休むことができます。

 

この中には障害者用トイレ(家族トイレ?)があるのですが、小さなお子さんと保護者が一緒に並んでいましたね。こういう大きいトイレがあると、まだ一人では無理ってお子さんがいても安心。あとは、野外でのトイレ使用に抵抗のある女性も並んでいたかな。

室内トイレはここしかないので若干並びます。お子さんのために並ぶ場合は、余裕を持って!

 

今年の開催は一昨年・昨年と比べて2~3週早いのもあり、まだ夏の暑さを感じそうです。こういった避難場所があると、体の弱い方には安心ですね^^

私も今年こそ利用することになるかも(・・;)

 

ポップアップテント、パラソルは禁止

最近はポップアップテントが人気ですよね。普通の公園(広い芝生のあるところ)でも、使用している家族連れを見かけたりします。

 

そんなポップアップテントですが、一昨年に使用している人たちを見かけたので、昨年は自分たちも使用するつもりで持って行ったのです。

すると、土曜は使用していても何も言われなかったのですが、日曜はテントを出している人、パラソルを開いている人は注意され、その場で片づけをするよう言われました。

土曜に苦情が出たのかな。日陰がないと辛い私としては、ちょっと堪えました。

 

おそらく今年は両日共にダメだと思います。

持っていくのはやめようかな。荷物になるだけだし(・・;)

 

※昨年のギャラリーで、椅子に座って日傘を広げている人などいますが、おそらく土曜の写真ではないかと思います。たしか日曜は、日傘も注意されていたので。

 

前日からの場所取り禁止@2日目

2日目の朝に入場して目についたのは、忘れ物としてまとめられていた、いくつものレジャーシートたち。

恐らく1日目終了後、場所取り的な意味でそのままシートを置いて行った人たちがいて、それらが回収されたのではないかと思います。

もしも2日通しで行く場合でも、荷物は1日ごとにちゃんと持ち帰らないとダメですね。みんないい場所取りたいのは一緒なんですから・・・。

 

全体の雰囲気

以前のエントリーでも書いていますが、このフェスは小さなお子さん連れの方も多く、また、お子さんの遊べるエリアも多くて(キッズスペース、ファンタスタディスペース)、全体的にゆったりまったりのゆるい雰囲気です。

 

会場になっている中津川公園はとても広いし、芝生が多くていい感じです。

また、昨年にはリラックスエリアなんていうものも設置され、よりゆるゆる感が増しています。

 

小学生以下は入場料無料なので、小さいお子さんを遊ばせつつ、自分はまったり音楽を楽しむ・・・なんてことができる、素敵なフェスです!

お子さんが我慢ばかりしてつまらない、なんてことはないと思います。

 

以下、キッズエリアの写真@去年のギャラリーより。

 

f:id:kocchi130:20160617220733j:plain

 

f:id:kocchi130:20160617220744j:plain

 

>>キッズエリア | THE SOLAR BUDOKAN 2015

 

 

ステージについて

これまた去年のマップからの説明。

恐らく大きくは変わらないと思いますので、今年も3ステージ設営されると仮定したうえで。もしもステージ数が増えたり減ったりしていたら許してくださいね。

去年のギャラリーから画像をお借りして説明します。

 

レボリューションステージ

マップの左下。一番大きなステージです。

 

f:id:kocchi130:20160617214809j:plain

 

後方からステージ全体を見ると、こんな感じ。

このステージの位置は恐らく今年も変わらないのではないかと思います。

なぜかって??

 

・・・・夕暮れがバックに来るからだよっ!笑

 

ステージとしてこんな素敵なことないじゃないですか。これをみすみす手放すなんてことは、ないと思うんですよね。だからきっと・・・、今年も一緒!(=v=)

 

リデンプションステージ

レボリューションと直交して設営されているのが、2つ目に大きなステージのリデンプション。右奥にレボリューションが見えますね。

 

f:id:kocchi130:20160617215619j:plain

 

2014年は全く違う場所にあったこのステージ、2015年にはサイズが少し大きくなり、それと共にこの大きな芝生エリアに変更されていました。

恐らく、以前の場所ではキャパオーバーが予想されたからではないかな。年々ラインナップが豪華になっていますからね(笑)。

 

今年はどうかな・・・。

ラインナップを見る限りキャパが必要なので、この大きな芝生エリアに設営されるのは間違いなさそうです。

 

リスペクトステージ

こちらは2014年、2015年ともに同じ場所なので、きっと今年も一緒。

そもそも、ステージをあの芝生エリアにつくるとしたら、起伏を考えるとこの設営場所・向きしかあり得ない(笑)。

 

f:id:kocchi130:20160617221253j:plain

 

画像真ん中、黄色い幕で囲まれていることろがステージ。

あのステージからこの写真の場所まで、緩やかに隆起しているのです。まるで自然のスタンド席。ステージとの高低差があるので、離れていてもなんとか見えるといった感じです。

 

このステージはシッティングオンリーなのかな??

私はthe LOW-ATUSを見に行ったのだけど、みんな画像のように座ってました(陣取った席は前から4列目ぐらいでしたけどw)。というかこれ、the LOW-ATUSの時の写真かも。

このステージでは激しくない、まったり系のアーティストがアクトしてくれます。

 

 

最後に

今思いつく説明できるようなことはこれぐらいかな。

今年はどんなステージ設営になるのか、また、どんなエリアが作られるのかわかりませんが、相変わらずまったりフェスになるといいなぁ。

 

年々、認知度も上がっていて参加者も増えているので、ちょっと心配です。あの雰囲気が壊れませんように・・・・。