読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凛と柔く。

既婚/子なし/会社員/女(35歳)/ 日常を綴るブログ

今日の出来事:髪、切ったよ

そういえばブログで日常のことを書いたことがないな~などと思ったので、書いてみる。

 

 

本日の出来事

髪を切り、カラーリングをした。

以上。

 

 

Before

いつも行っているのは、もう10年以上お世話になっている美容院。担当してもらている人もずっと同じ。

カット前の髪型は、強いて言うなら吉田羊さん。

 

f:id:kocchi130:20160619005056j:plain

 

ワンレン、肩より上のボブ。である。

 

そもそも、私は自分の髪型にこだわりも興味もなく、カット前のボブがワンレンだったのも、実は知らないうちにそうなっていただけ。

どういうことかというと、

 

  1. 結婚式が終わったのを機に髪をばっさり切り、以降、ボブをキープ。
  2. 丸顔であるため、幼く見られがち。なので前髪を斜め分けにしていた。
  3. 前髪が伸びてくると邪魔なので、美容師さんに切ってというと「ダメ」と言われる。
  4. 気づいたらワンレンになっていた。

といった様子。

 

どうやら美容師さんは私にはワンレンが似合うと思っていたようで、前髪を切ることを断り続け、いつしか綺麗にワンレンに変化させていたのである。

私はこれを、「Nさんの陰謀でワンレンになった」と言っている(笑)。

 

そんなワンレンボブに別れを告げたく、今回のカットについて美容師Nさんに伝えたのは2つ。

  1. 首回りが暑い(生え癖で、伸びると襟足に集まってくる)
  2. ワンレンボブに飽きた

 

実はいつもこんな感じ。

今これが嫌です、でもこんな感じの髪型は嫌です。ぐらいしか伝えないので、いつもNさんがイメージしてカットしてくれる。さすが10年来のお付き合い。

 

右脳でしか考えない私にそれ以上聞いても無駄だとわかっているNさんと、Nさんのセンスと抱いている私のイメージを信頼している私。いつも簡単なカウンセリングだけでカット開始である。

 

 

After

そんなわけで、できあがった私のニューヘアスタイルはこんなイメージ。

 

f:id:kocchi130:20160619005150j:plain

 

ショートボブ。

 

顔周りこそ写真より長くてギリギリ顎まであるけれど、サイドやバックはこれと同じぐらいスッキリに。

頭が軽くなったし、涼しくて快適!

 

女の人って基本的に髪をばっさり切ることに抵抗がある人が多いみたいだけれど、私は全くない。

前述の結婚式が終わるまでなんて、背中の真ん中まで伸びていたのだけど(ドレス用のヘアアレンジの為に伸ばしていた)、式が終わった3日後ぐらいには肩上までバッサリである。あの時ほど、カットしてスッキリしたことはなかった。

 

なぜ抵抗がないか。

 

だって、髪なんてまた伸びるじゃん。

 

Nさんも私のこの発言に度々言葉を失っているけれど、これは真実なので仕方がない。

髪などというものは、毛根組織が死なない限りまた伸びる。だから切ることをそう悲観しなくてもいいのだ。

 

というとで、今回も割とバッサリ切ってもらい、床に落ちた髪をみてニヤニヤしてしまった。こんなにもたくさんの髪が私の頭についていたのか~などと考えてしまい、ついニヤついてしまうのだ。変なヤツで申し訳ない。

 

出来上がった髪型の自分を見ると、いささか男顔具合が強調されてしまう感が否めないけれど、まあ見慣れるまでの問題でしょう。

なにはともあれ、これでジメっと暑苦しい本格的梅雨に備えることができて満足。

 

 

以上、今日の出来事でした。