凛と柔く

芯をもってしなやかに、じぶん基準で生きる

運転が苦手な人にオススメしたい、雨の日の運転が快適になるアイテム「撥水ワイパー」

今週のお題になっていた「雨の日グッズ」でオススメしたいものがあったのを思い出したので、紹介します^^

 

雨の日の運転はこわい!

雨が降ると、必然的に運転するときの視界が悪くなります。

特に夜になると、濡れた路面が対向車のヘッドライトで反射してまぶしかったり、光の具合でラインが見えなくなってしまったり・・・ちょっと怖いなって思う人が多いのではないかな?

 

実は私もその一人。

でも、あるアイテムを使用するようになってから、その怖さが軽減されました。

 

 

雨の日の運転に備えて、撥水ワイパーをオススメします

そのアイテムとは・・・

 

撥水ワイパー!

 

f:id:kocchi130:20160621201136j:plain

SOFT99HPよりお借りしました。

 

昔はカーショップでお願いしたり、自分でフロントガラスに専用液を塗ってさらに拭き取って・・・といった、なかなかの手間暇、そしてお金のかかるものだった、フロントガラスの撥水加工。

 

それがいまや、技術の進歩で「濡れたままスプレーするだけ」でOKだとか、「ウォッシャー液を噴射するだけ」といった風に、自分で市販品を使うだけで、簡単にできるようになりました。

そんな中でも最高に簡単にできる撥水加工が、このワイパータイプのもの。

 

雨の日の運転が嫌だとぼやく私に、某ディーラーに努める友人がオススメしてくれたのが撥水ワイパーだったんです。

「取り付けるだけで撥水加工できちゃうから。」

この一言の魅力的なこと(笑)。

すぐさま取り付けましたが、それ以降もう何年も、撥水ワイパー一筋です^^

 

ワイパーを取り付ける。

たったそれだけで、撥水加工ができちゃうのです。こんなに簡単なことはありません!

 

 

案外みんなやってない、撥水加工

日常的に運転していて思うのが、案外多くの人が撥水加工してないな~ってこと。

特に、車に詳しくない女性・お年寄り。 

割合として、女性・お年寄りって運転が苦手な方が多いと思うのです@経験談。

でも本当はそんな人にこそ、フロントガラスの撥水加工をしてもらいたいのです!

 

 

オススメする理由

その1:断然!視界がいい

撥水加工してあると、していないそれと比べて断然、視界がいいんです!

自分の車で比べることができないので、ネットから画像を拝借。

 

f:id:kocchi130:20160621202623j:plain

出典:http://www.usccom.co.jp/paylon/hassui/hassuitop.htm

 

左が撥水加工していない状態。

右が撥水ワイパーを使用している状態。

 

こんなにも視界が違うんです!!

大げさな~って思うかもしれないのですが、本当にこんな感じで違います。

 

加工していないとガラス全体に雨水がベターっとついてしまい、車の外の物体の輪郭や距離感が捉えられなくなってしまうのです。

 

でも加工してあると、雨水が粒になってガラスに留まるので、ガラスにクリアな部分が多くなり、くっきり見ることができます。(雨粒は邪魔になりますが、人間の脳はその程度の障害物なら補正して見せてくれるので、問題なし!)

 

この差は本当に大きいです。

実際、雨の日に撥水加工していない会社の車に乗ると、普段は撥水加工してある自分の車に乗っているせいで、その落差と見辛さにイラッとするほどです。

 

その2:ワイパーを動かす速度が遅くていい

理由その1の副産物ではありますが、雨が粒になってくれて視界がいいと、急いで雨を排除する必要がないので、必然的にワイパーの速度が遅くても問題ないのです。

 

※実際は水を拭い取っているわけではないですが、わかりやすいよう「排除」としました。ワイパーの働きは、ガラスの表面についた水を均一な厚みの膜に広げ、光の屈折を起こさないことで視界を歪めないという原理です。

 

ワイパーってとても優れものですが、実際はワイパーそのものが視界を遮る障害物ですから、それ自体が視界に入る回数が減るというのは、運転のストレスが軽減されるのです。

 

私も台風のようなひどい雨にならない限り、一番ゆっくりな速度の状態で使うことがほとんどです。そんな時でも周りの車を見ると、ひっきりなしに動く速度で使用しているので、心の中でほくそ笑んでしまうほど。

 

 

撥水ワイパーの選び方

実は、これといってオススメはありません!ごめんなさい。

 

私はいつも、ビビリが出てきた頃にカー用品ショップへ行き、その時安いものを選んでいるだけ。その程度の選び方で問題ないってことですから、きっとどれを選んでも大丈夫なんだと思います!

 

でもですね、ちゃんと自分の車に適合したものを選んでくださいね!

ワイパーにもサイズがあるので、メーカーごとの適合表で自分の車に適合する番号を確認して、それに一致するものを選びます。

 

自分の車を探すときには、車種、年式、型番などを覚えておくとサっと探すことができます。もしわからなければ、店員さんに聞いてみると探し当ててくれると思います^^

 

 

取り付け方法

ワイパーおよびブレードの取り付け・交換を自分でしたことがないので、結婚前は前述の友人、今は夫に交換してもらっています。

一応やり方は知っているのですが、いまのところやったことないです。

 

女性や、車に興味のない若い世代の方なども、やり方知らないって人が多そうですね。

もし身近にお願いできる人がいなければ、購入した店舗のピットサービスでお願いしてしまっていいと思います。

お金はかかりますが、快適な雨の日のドライブのため、安全のために多少の投資はしてもいいのではないかと思います。

だって、それだけの価値はあると思いますからっ!

 

▼こんな動画もありますよ~! 


PIAAワイパー交換

 


ワイパーを交換しよう

 

 

最後に

ただでさえ憂鬱な雨の日の運転。少しでも快適になるように、安全に運転ができるように、いつもより少しお金を出してみてはどうでしょう?

それに見合っただけの効果はあると思います!

慣れちゃうと、普通のワイパーには戻る気にならないほどです。

 

それでは、いい梅雨のドライブを~!!

 

 

今週のお題「雨の日グッズ」