凛と柔く

芯をもってしなやかに、じぶん基準で生きる

ご褒美をおねだりする自分を許してみる。Amazonほしいものリストを公開します。

最近ずっと気になっていること。

それは、Amazonのほしいものリストの公開

 

初めてそういったものを公開している人をブログで見かけたときは、ものすごく驚きました!だって要するに、ブログを見ている人に対して「もしよかったら、頂戴♡」って言っているわけですから。どこの誰がそんなことしてくれるのと思ったものです。

  

f:id:kocchi130:20170207133140j:plain

 

存在給とかすごすぎる

そんな不思議を心に持ったまま、少し前に「欲しいものリスト 公開」でググってみたのです。いったいどういうつもりでどんな気持ちで、そのようなリストを公開するのかなって。

そしてらヒットした記事のうち、上位にあったのがこちら。

 

▶ 誕生日にAmazonの「ほしい物リスト」を公開したら、すごいことになった!皆さん本当にありがとうございます!! | No Second Life

 

まさに、「へぇ~!」でした。

もちろんこの方はきっととても有名または人気のある方で(存じ上げないのです、すみません)、だからこそ山ほどのプレゼントが届くのだろうと思います。

けれど気になったのはそこではなくて、存在給という言葉。

 

存在給とはなんぞやというと、先のブロガーさんの言葉を引用させていただくと、下記のようなことだそう。

 

存在給とは、自分が何かを達成したり、人の役に立ったりした結果もらえるお金ではなく、「ただそこに自分が存在しているだけ」の自分につけている価値だという。

 

えー・・・・。そんなもの自分にあると思えない。

あるとしても、親兄弟、祖父母、夫あたりにそう思ってもらえるのが関の山では!?

むしろ、存在してるだけでというか、家にいるだけで暖房使ったりなんだかんだで資源を使っている。ごめんなさいぐらいの気分だ。

 

 

役に立ったのなら、ご褒美もらってもいいよね

とはいえ、そんな卑屈に生きていくわけにもいかないので、まずはやはり、がんばったら褒めてもらうところから始めたい(笑)。

このブログ、読者登録は少ないものの、検索からの訪問はそこそこあるのです(他の方と比較すると少ないと思うけれど)。

だったら、もしもその探して辿り着いた記事が役立ったなら、ご褒美もらってもいいじゃん!?そうやっておねだりしちゃう自分を許してみても、いいんじゃなないかな??

公開してみようかな・・・どうしようかな・・・・。

 

なーんて思っていたら、交流させてもらっているブロガーさんが、公開を宣言されていた!ひゃー、すごい。

 

 

私の欲しいものリスト

ということで、背中を押されて私も公開してみることに(〃艸〃)

こちら!

 

▶ こっちの欲しいものリスト

 

 

今までの自分の覚えとしてリストアップしていたものの中から、以下の観点で自分的ご褒美になるようなものをチョイスして入れてあります。

  • 日々使う消耗品
  • 消耗品なのだけど、普段は買わないちょっとイイもの
  • いつかほしいけど、絶対いるものじゃないから二の足を踏んでいるもの
  • 貰えちゃったらうれしいもの♡

 

もしも私のこの拙いブログで役に立つことがあったら、そしてブログ楽しみにしてるからがんばって♡なんていう応援の気持ちを具現化してくださる方がいらっしゃいましたら(いるといいな…)、プレゼントお待ちしております^^

もうここは厚かましくいきますよ~(笑)。

 

でもなんだかおもしろいです。これで何か頂けたのだとしたら、すごいことだと思うのです。

実際、公開してプレゼントが届く方がいるのだから、世の中には、気持ちをそうやって表してくれる素敵な人がいるということ!なんだか、捨てたもんじゃないと思えてきた。。。ほしいものリスト公開に至るまでの気持ちの変化がすごいな、私(笑)。

 

 

参考にさせていただいたブログ記事

今回リストの公開に当たり、設定方法など参考にさせていただいたのは以下のブログ記事です。

 

▷ Amazonほしい物リストで本名、住所がばれないように送ってもらいたい! - 平凡な主婦が色々試してみるブログ

 

また、欲しいものリストに関することで、今後の参考にさせていただきたいものも掲載しておきます!

 

▷ 匿名・住所非公開でアマゾンのほしい物リストからプレゼントを送る方法[2016年版] | レインボートイボックス