凛と柔く

芯をもってしなやかに、じぶん基準で生きる

クローゼットの仕組みづくり:天袋用収納ボックス編 #1

昨年から少しずつ見直しをしてきたクローゼット収納。
自分にとってのベストハンガーが見つかったことで、いよいよ大きく変更するべく動いています。(ペースは恐ろしく遅いですが…)

今回はNEWクローゼットへの一歩として、天袋用の収納ボックスを買った話です。

 

関連記事▶『洗濯⇒そのままクローゼット』が可能な、私のベストハンガー。 - 凛と柔く。

 

 

現在使っているボックス

今までも天袋にはボックスを使って収納していました。使用していたのはIKEAのSKUBB、サイズ31x34x33cmのもの。

SKUBB ボックス - ホワイト - IKEA

f:id:kocchi130:20170615235549j:plain

 

※以前代行購入しました。

関連記事▶IKEA代行でお買い物。主に収納用品を買いました。 - 凛と柔く。


採用した決め手は以下。

  1. 取っ手(?)が下まであり、背の低い私でも引っ掛けて下すことができる
  2. 軽くいので下すのがラク
  3. サイズが程よく収納量がいい
  4. 色が白

 

中でも、私にとって一番重要なのは取っ手

クローゼット天袋の位置は下端が180cm。私が背伸びして手を伸ばしても、ギリギリ185cm程。そのため、つかめる部分が下の方にある事が必須!


下の方に取っ手のあるボックスというのがなかなかなく、一択ぐらいの勢いで決定でした。(ちなみに、ワンアクションで使用できることを目標としているため、踏み台を使うという選択は除外しています。)

 

ですが、そんなボックスも使用していると気になってくることが・・・。それは、

  1. 取っ手の耐久性
  2. 蓋がないため埃がはいる

の2点。

自作で蓋を作る、取っ手を補強する(裁縫ですね)なども検討しましたが、布団収納でもSKUBBを使いたいという状況になり、この際他のボックスを探そうと決めました。

地道にあれこれネット検索を続けた数か月。ばっちり条件に合うものは見つからず、なにか一つは妥協するしかなかったりして、うんうん悩み続けました。

 

 

候補にあがったモノ

最終的な候補に挙がっていたのはこの4つ。

 

ニトリ:折りたたみフタ付きペーパーバスケット

 f:id:kocchi130:20170615234401j:plain

折りたたみフタ付きペーパーバスケット(ブレッド レギュラーフタツキ) | ニトリ公式通販

やはり、店舗で実物確認ができるので、ニトリの商品は外せません。中でも素材・サイズを考慮するとこれが候補になりました。

 

① 取っ手:横側にしかない。私が必要なのは縦向きなので、何か手を加える必要がある。
② 素材:ペーパー
③ サイズ:幅38×奥行26×高さ26cm
④ 色:ベージュ

 

ヤマゼン:どこでも収納ボックス ふた付 

① 取っ手:横・縦のどちらの向きにもあるのがよい。でも取っ手の位置が上部なので、タグを兼ねた紐でも垂らせば大丈夫そう。
② 素材:不織布
③ サイズ::幅38×奥行25×高さ25cm
④ 色:白

 

楽天maharo:不織布収納ボックス フタ付き

① 取っ手:横・縦のどちらの向きにもあるのがよい。位置も低いので、手を加える必要がなさそう。

② 素材:不織布
③ サイズ:幅38×奥行25×高さ25cm
④ 色:レビューによると、白というよりベージュに近い

 

ヤマゼン:コットンケース(横型フタ付き)

① 取っ手:横側にしかない。私が必要なのは縦向きなので、何か手を加える必要がある。
② 素材:本体:綿35%・ポリエステル65%/内部:不織布
③ サイズ:幅36×奥行24×高さ24.5cm
④ 色:レビューによると、アイボリー(生成り?)

 

 

買いました。

以上のような候補の中から、買ったのはこれ。

 

やはり素材が決め手になりました。耐久性や見た目を考えて、コットンが良いなぁと・・・。

先日注文を済ませjiすでに自宅に届いているので、週末に組み立てて使用してみるつもり!次回はレビューをしつつ、収納の様子など書いてみたいと思います。