凛と柔く

芯をもってしなやかに、じぶん基準で生きる

清潔・スッキリ・使いやすい!ニトリのソープディスペンサーは、求める条件にピッタリだった。

ずっとシャンプーボトルを探していました。

なかなか条件に合うものが見つからず買えずにいたのですが、2ヵ月程前、やっと これ!というものに出会えました。
今回は、そのシャンプーボトルをご紹介!

 

ニトリ:ソープディスペンサー(ホーム)を購入

買ったのはこちらの商品。

 

▶ ソープディスペンサー ホーム MC600 | ニトリ公式通販 

 

一見何の変哲もない容器ですが、私の基準で◎なものでした!

 

選んだポイント

① 詰め替え品をそのまま入れられる=清潔!

シャンプーの詰め替え、中身だけを使用するとなると、都度ボトルの洗浄をするのがとても面倒でした。なかなか乾かないし、その間は使えなくなるし…。

 

なので、詰め替え品をパウチごと入れられるものを探していました。

これならパウチごと入れ替えができるので清潔だし、口が広いから洗いやすいし乾きやすい、さらに中を拭くこともできます。雑菌の繁殖を少しでも抑えるため、これは絶対クリアしたかった条件!

 

参考までに蓋を外した画像を。これだけガバッと外れます。

 

▼普通のボトル。こういうのは、私にとってNG。

 

② ボトルの中が見えない=色がすっきり!

ボトル本体が白なので、中に入れた詰め替えパウチが見えないのがいい!お風呂の中で色の氾濫が防げます。

※ブラウンも販売されていますが、白と比べるとうっすら中が透けます。

 

画像引用元:ソープディスペンサー ホーム MC600 | ニトリ公式通販

 

雑貨屋さんで見かけるオシャレなボトルは、割と透明や半透明なものが多いのですよね…。 

▼例えば、こんな感じのもの…

 

③ ノズル部分が太い=使いやすい!

雑貨屋さんで見かけるボトルは、ノズルが細い物が多い印象。シャンプーの出てくる量が少なくて不便なのではないかと思う。
そしてやはり、そういうタイプのボトルのレビューをネットで読むと、「一度で出てくる量が少ないため数回とプッシュしている」等と書かれていたりします。

 

▼例えばこんなの。格好いいけど、ノズルが細すぎる…

 

その点ニトリのボトルは、ボトルで販売されているシャンプー等と変わらない程度のノズルの太さ。ワンプッシュで必要な量が出てきます。

 

ちょっとピントが合っていないけど、下の写真はノズル部分のアップ。これだけ太いので、何度も押さなくて済む

 

 

 

シャンプーの詰め替えパウチを入れてみる

ちょうど夫のシャンプーがなくなるので、詰め替えパウチを入れてみました。

並べるとこんな感じ。ニトリのボトル、結構小さく見えます。

 

 

パウチを切って・・・・

 

 

インして蓋!

 

 

実は、シャンプーが入っている付近までパウチ切らないといけないのが難点。初めて使うときは、「こんなに切るのか!」と驚きました(;^_^A

 

 

さいごに

ネットではなく、実際に手に取って見れる商品の中で、このニトリのボトルが一番条件に合っていると考え購入しました。

まずは私のシャンプー用として試しに3か月ほど使ってみましたが、不満もなかったため、夫のシャンプー用にも買い足しました。

 

ただ、買うつもりだったブラウンが品切れしていたので、白二つになってしまいました。ちょうど無印良品週間にもなったので、識別タグを買ってみようかと検討しています。

 

www.muji.net

 

自分の求める条件をしっかり考えることで、満足のいくボトルを買うことができました。自分が欲しいものを常日頃クリアに考えておくことは大切ですね!

 

追記:識別リング付けました

(2017.11.27追記)

無印の識別リングを購入したので、装着してみました!ぴょこんと飛び出し出してます。ネクタイつけてるみたいで可愛い♡