凛と柔く

芯をもってしなやかに、じぶん基準で生きる

誠に勝手ながら、当ブログは移転しました。

約3秒後、自動的に移転先ブログへ移動いたします。

【私服公開】機能に惚れる、アウトドアウェアたち。【patagonia|THE NORTH FACE|mont-bell】

アウトドアモノ・マニアな夫の影響もあり、最近はアウトドアウェアの凄さを実感し、徐々にアイテムが増えてきました。

 

ひと昔前はダサいと思っていたアウトドアウェアですが、視点が変わった今の私にはともオシャレに感じるように。とはいえ、私が持っているのは、特に可愛くもない地味アイテムばかりですけどね。

 

ということで今回は、手持ちのアウトドアウェアを紹介してみます!

※インナーは除く。

 

 

 

持っているアイテム

手持ちのアイテムを並べてみました。並びが微妙に傾いているのはご愛嬌。

 

▲左から

① mont-bell(モンベル)/ サーマラップショーツ

② mont-bell(モンベル)/ ウール レッグウォーマー

③ patagonia(パタゴニア)/ R2ジャケット

④ patagonia(パタゴニア)/ ナノ・パフ・ジャケット(ガールズ)

⑤ THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)/ マウンテンバーサマイクロジャケット

⑥ THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)/ スワローテイルフーディ

 

 

モンベル|ショートパンツとレッグォーマー

国内アウトドアメーカーのモンベル。最寄りの大型モールに店舗があり、私にとっては、最も気軽に見に行って買えるブランドです。

 

そして、さすが日本ブランド!という機能性。

他の高価格ブランドと比べると、本当にお手頃価格。それなのに機能もいい、コスパ最高ブランドです。

 

▲左から:サーマラップショーツ、ウール レッグウォーマー

 

サーマラップショーツ:

リバーシブルタイプなのですが、キルト面を表にして着るとほっこり系になってしまうので、シュッとした雰囲気で着たい私は、フラット面を表にしています。

中綿には、保温性の高いエクセロフト®が入っています。


レッグウォーマー:

ウールでもこもこあったかです。

色は4種類ほどあったのですが、パンツのネイビーと合わせて落ち着いたカラーリングのものを選びました。

ハーフパンツとレッグウォーマーの合わせ技+足元はSorel(ソレル)で、とても暖かいです。

 

この2つは、雪山に行く(=スノーボードに行く)時用として購入しました。

 

ボードの時のインナーに着ているアンダーパンツの上からこの2つを着用してゲレンデに向かい、ボトムの着替えはこの2つを脱ぐだけという気軽さ。

酷い降雪時などは、このショートパンツまでウェアのインナーにしてしまいます。防寒性バッチリ!

 

 

パタゴニア|ジャケット2種

お次はパタゴニア。

 

▲左から:R2ジャケット、ナノ・パフ・ジャケット

 

2点とも、白馬にあるアウトレット店で購入しました。

先に買ったのがナノパフで、次の年にR2を買いましたが、どちらもスノーボードのミドルレイヤーとして使用するのが目的でした。

 

ナノパフ:

実のところ、これはガールズ(キッズ)サイズのXL。

海外ブランドだと、身長約150cmの私にはキッズサイズも選択肢に入ってしまうのですよね。狙い通りピッタリだったので、購入した次第。

 

同じくガールズLサイズのピンクも一緒に買いましたが、ものすごく発色の良いピンクだったので、つい最近手放しました(-_-;)

この色を着るには、厳しい年になりましたのでね。

 

 


防風性と耐水性を持ったシェルに、中綿にはプリマロフトが使用され、薄いのにとても暖かい!キッズサイズでも大人の物と同じ作りなので、サイズが合えばとってもお得です。

 

R2:

ウィメンズのXSサイズ。

ウェアとの相性など考えると黒やグレーがよかったのですが、店頭には派手な色しか残っておらず、中でも抑え目だったこの色にしました。

毎年カラー展開が変わるため、私が行ったときには派手色シーズンだった様子。

 

スノーボードウェアのミドルレイヤーとしてだけでなく、雪山の行き来の時にもずっと着用しています。

要は、先に紹介したモンベルのショートパンツ&レッグウォーマー&R2ジャケットという格好で雪山に行っているわけです。

 

R2は、これ1枚あればすべてOKといえるほどに便利。

温かいのに通気性がよく蒸れない、本当に優れものです!

もう4年程使っていますが、全然へたってきません。もしもこれがダメになっても、また欲しいと思える一品♡

 

後で買ったR2が様々な面でより良かったので、今ではミドルレイヤーはR2しか使用していません。ですが、ナノパフは日常のアウターとして使用しています。なかなか見かけない綺麗な発色なので着ていると目立つけれど、気分は上がります^^

 

 

 

ザ・ノース・フェイス|ジャケット2種

この冬に買い足したのが、この2つ。

 

▲左から:マウンテンバーサマイクロジャケット、スワローテイルフーディ

 

マウンテンバーサマイクロジャケット:

ウィメンズSサイズです。

簡単に言ってしまえばフリースなのですが、某Uブランドのそれとは質が違いますから!なんたって、ポーラテック クラシックですから!!

 

 ▷ THE NORTH FACE 素材機能説明:ポーラテック

 

これを買ったのは、雪山帰りの寄り道時に、先のパタゴニアR2だとあまりにも派手すぎると思ったから。落ち着いた色でありながらもちゃんと暖かいものが欲しかったのです。


地味なネイビーですが、肩のあたりで切り替えになっていて、さりげなく入ったノースのロゴがよい感じ♡大切にしすぎていてあまり着ていないのがなんだかな~ですが、来年ぐらいにはガンガン着倒すことでしょう。

 

スワローテイルフーディ:

前々から軽量防風シェルが欲しかったのです。夫が、好日山荘のウェブショップでタイムセールになっていると教えてくれて、数時間の熟考の末、購入しました♡

 

購入する数時間前にパタゴニア直営店へセール品を見に行っていて、フーディニを試着までして、買おうか悩んでいたところだったのです。

購入可能な色や機能面、価格など比較した結果、こちらに軍配が上がった次第。着るのが楽しみ!

 

ちなみに、フーディニはこちら ▷ パタゴニア:ウィメンズ・フーディニ・ジャケット

 

 

 

最後に

いまこれを書いていて、Marmot (マーモット)のダウンジャケットも持っていたことを思い出しましたが……、それはまたの機会に。

 

単なるフリース、単なるウィンドブレーカにしては、確かに高価。

でも、それだけの額を出す価値のある機能が備わっていると感じています。

 

ノースフェイスの2点を除けば、何年も着ているものばかりですが、どれもまだまだ着れる!やはり作りもしっかりしているのです^^

 

 

そういえば以前書いた愛用しているヨガウェアも、スポーツブランドの機能性ウェア。

 

どうやら私、機能がある服が好きなようです。機能がはっきりわかることで、そこにお金を払っているんだという実感があるからなのかも。