凛と柔く

日々のアレコレを綴る雑記ログ

曲げわっぱにも食洗器対応品がある!夫用として便利&快適に使っています。

憧れだった曲げわっぱを購入して、そろそろ半年。
日々のお弁当に使用していますが、先日、とうとう夫用にも曲げわっぱを購入しました。

今回はその夫用曲げわっぱについて。

 

【関連記事】

QOLが向上!?憧れの曲げわっぱ(漆塗り)を買ってみた。 - 凛と柔く。

 

プラスチックでは味気なく感じるようになった

以前の夫用お弁当箱は、とにかく詰めやすく、彩りが悪い内容になってもどんよりした色に見えないことを目的に選びました。こちら。

▲画像参照:Amazon

色はクリーム色寄りの白、スッキリした長方形で、蓋はパッキンの溝があるだけのシンプルなもの。そして食洗機対応。当時の私の要望を満たした、扱いやすいものでした。

 

でも。

 

自分の弁当箱を曲げわっぱにしてから、夫の弁当がとっても味気なく見えてしまうように。同じものを入れているのに、印象が全然違う。

そこで思い切って、夫の弁当箱も曲げわっぱにすることにしたのです。


白は廃盤みたい。色違いはありました。

 

 

条件を挙げてみる

自分の曲げわっぱを買う時にも条件を考えましたが、夫用となると条件が増えます。

  1. 白木はNG
  2. 今のお弁当バッグに入るサイズ
  3. 一段タイプ
  4. 食洗機対応

 

なんせ帰宅が遅ので、洗うまで時間がかかる。なので、食品の色や水分が染み込んでしまう白木はNG

そして手洗いしなくても済むよう、食洗機対応であることも重要なのです。
帰宅後の夫にとって、自分でお弁当箱を洗うのはハードルが高すぎる。でも、スタートするだけにしてある食洗機の、上の段に乗っけるだけならできるのです。自分と夫のストレス・手間軽減の為の条件は重要!

 

▲上の段ってのは、赤枠の部分。コップ類を置く位置とされている場所。

 

 

購入した曲げわっぱ

悩んだ挙句、購入したものはこれ。

【曲げわっぱ】送料無料≪食洗機対応≫曲げわっぱ 小判弁当箱(大)漆塗り

 

とにかく曲げわっぱで食洗機対応品は数が少ない。その中でもレビュー数など考えると、こちらのお店のものが一番信頼できると思い決定。

 

 

  • 木の種類:杉
  • 表面塗装:漆塗り+プリベントコート
  • 容量:750ml
  • サイズ:20×13×高さ6cm

私のと同様、蓋をしている時としていない時では、見た目のゴツさが違います。蓋をすると一回り大きく見えます。

 

蓋を外して中を見てみるとこんな感じ。木目はちゃんと綺麗にみえます^^

 

 

 

比較してみる

私のわっぱと比較。ちなみに、私のはこれ。
17.5cm×11cm×高さ6cm:約500ml

 

 

まず、見た目の艶感が違います。


私のは漆塗りだけなので、表面がツヤッツヤ。でも夫のはとてもマット。漆の上に「プリベントコート」が施されているからだと予想できます。
色も私のより若干薄いけれど、これは単に漆の濃さの違いかもしれないので何とも言えません。
触った感じも、私のはツルツルしますが、夫のはザラッとします。

内側の底部分。手前が私の、奥が夫の。アップにしてみる。

上が私の、下が夫の。
漆の溜まり具合が違うので、やはり色の差は、漆の量・色の違いによるものかも。

 

 

使ってみた感想

使い出してそろそろ半月経つので、今のところの使用感など。

 

におい

レビューの多くに「においが気になる」「クサイ」などと書かれていました。実際どうかというと、確かに独特なにおいがしました。
木の香りというよりは恐らく、食洗機対応にするために漆の上から塗られた「プリベントコート」の臭いかな?私の曲げわっぱとは違う、薬剤っぽいにおいです。

とはいえ、1日ほどそのまま室内に置いておいたら、そこまで気にならない程度になったので、届いた翌々日には使用を開始しました。臭いには敏感な夫が何も言ってこなかったので、食品を入れてしまえば気になるほどではない ということだと考えています。
これは個体差がありそうなので、購入して届いてみないとわからない部分ですね。

 

食洗機に入れてみてどうか

使用した日は食洗機に洗ってもらっていますが、全く問題なし。対応品なので何か問題があってはいけないわけですが。

気を付けているのは、セットする場所
ものすごく軽いので、下の段に他の食器と同じように置くと、噴射される湯の勢いで飛んでしまうと思う。なのでコップ等を置く場所とされている上段に、伏せて置いています。蓋と本体を並べると案外スペースをとるので、洗うものの並べ方に多少気を遣う必要ありです。

 

周りの反応

夫はいつも同僚と一緒に昼食をとっているので、周りからの反応はあったのかと尋ねてみました。すると、「それは高いやつか!?」との反応があっただけみたいです(笑)。
やはり男性はそんなものですか・・・。私の同僚はもう少しキャッキャしたんですけどね(;^_^A

 

作る側の気持ち

では、弁当を作る私の気持ちはどうかというと。
ずっと憧れていた曲げわっぱが二つ並んでいるわけですから、やはり毎日しんどいながらもテンションは上がります。

漆+プリベントコートも施されているので、染みに対しても神経質になる必要はなく、以前の弁当箱と比較しても、使用するうえでの問題は全くなし
ただ、以前と違うのは蓋。パッキンやロックなどはなく、ただ被せるだけの蓋なので、水分が出やすいものはできる限り水分を除くよう気を付けています。

 

 

まとめと余談

ということで、

購入した食洗器対応曲げわっぱは、

通常の漆塗りと変わらず使いやすく、
さらに食洗器OKととっても便利で快適!

 

なお、夫に使用した感想を聞いてみたところ、特になしとのこと(*_*)
しかも、10月には元いた部署に異動になるのですが、急な出張が増えるからお弁当いらなくなるていわれたーーーー!!!

なんじゃいそりゃ。確かに前はいるって言ってなかったもんね。あーーー、せっかくの曲げわっぱが出番なくなる・・・。
仕方ない。春にわっぱ弁当でお花見にでも行きますかねぇ(T_T)