凛と柔く

日々のアレコレ

ワセリンだけのスキンケアを断念。現在のケアアイテムを公開。

以前、スキンケアを化粧水+ワセリンの2ステップにしたという記事を書いたのですが、空気が乾燥し始めた1か月程前、ついに2ステップを断念しました。

 

 

 

肌の乾燥を感じ、我慢できなくなった

※上記記事で書いている化粧水はすでに使い切ったため、ワセリンと美容ムースの2ステップに移行していました。

 

10月に入る頃から少しずつ乾燥を感じるようになり、10月半ばにもなるともう、目元、目の下、頬骨あたりの肌が突っ張る感覚が!!!時間のある夜はシートマスク(▶エビス〔ebis〕美容マスク ウルオイートN URUWOEET)など使ってフォローしていたのですが、それでもやはり補いきれなかった様子。朝起きるとカサカサしているんだもん。

これはもうだめだと、通常のスキンケアに戻した次第です。


だって、乾燥して肌が痛いのです。これに耐えていたら肌水分0になって、シワシワになってしまう(ノω・。)とはいえ、面倒くさがりな性分は変えられない為、ひとまずの買い足しはオールインワンものにしました。

 

f:id:kocchi130:20161121183359j:plain

商品はこちら▶ナチュラルエレメンツ バランシングゲル

 

オールインワンジェルは過去に幾つか試したことがありますが(試供品含)、どれも表面はペタペタして一見潤っているように感じるものの、実際どうかというと、自分の中の「乾燥している!」という感覚を払拭できず。

でもこのジェルは、それらと比べて潤い実感がありました。

 

 

取り急ぎ現状よりも保湿をしなくてはと、以前も使用したことがあり心配がないとうことでこれを購入。定期コースを中断していた状態なので(1年以上も!)、そのまま再開ということで4000円未満でした。
ということで、10月半ば時のケア用品は、同シリーズの美容ムース、このバランシングゲルの2種でした。

 

  1. お風呂からでたら、まずは美容ムースを肌に乗せる
  2. そのまま少し放置してその後肌に入れ込む
  3. バランシングゲルをワンプッシュ乗せる
  4. 少し間を置いて、さらにもうワンプッシュ

 

といった手順。朝はムースなしで、ゲルだけ。

この2ステップで乾燥はほぼ感じなくなりました。

 

ところが、こういったケアを続けているうちに、やっぱり自分はスキンケア好きなんだなぁと思い出しました。

オールインワンを使いだすと、やっぱり化粧水たっぷり使いたいなぁとか、もう少し寒くなったらクリーム足そうとか、アイクリームもほしいなぁとか、思ってしまう。思ってしまうのです!

 

化粧水をたっぷり入れ込んだ後のあの肌のうるうる感や、乳液を乗せた後のもっちり感が忘れられません。

 

ということで、自分の欲求には素直になるべく、通常のケア用品を買い足しました。

ええ、もうワセリンどこいっちゃったの状態です。

 

 

やっぱりスキンケアが好き!

そうなんです。やはり好きなものは好きだったんです。

夏は暑さによる汗と面倒くささが優位になってワセリンのみで行けたのですが、乾燥しだすと元が乾燥肌の私としては、スキンケアして肌を落ち着かせることが、心を落ち着かせることに繋がっていたのだと実感。

 

そんなケアのために先日買い揃えたのはこちら。

f:id:kocchi130:20161121183412j:plain

 

▲左から順に。

・化粧水(お風呂上り直後のスプレー用)無印良品 :化粧水・敏感肌用 しっとりタイプ

・化粧水/リッツ:シェイプモイストローション

・美容液/無印良品:敏感肌用 薬用美白美容液

・乳液/ミノン アミノモイスト:モイストチャージミルク 

 

これを見て「ん!?」って思った方もいるかもしれませんが、その通りですw

MONOQLOの姉妹雑誌LDKで高評価されている商品のオンパレードです^^

とはいえ、リッツ以外は以前も使用したことありで、刺激が少ないことと保湿力は十分実体験で分かっているものばかり。LDKで高評価なものが多かったので自分でも驚きですが、だったらそれに乗っかってみようとリッツの化粧水も併せて買ってみましたw

 

使用順は並び(左から)のままです。

 

ワセリンケアを始める前は、POLAのホワイティシモという美白ラインをセット使いしていたのですが、今回買い集めたのはプチプラ系のアイテム。それでもとっても満足しています!

ということで、各々をご紹介。

 

無印良品:化粧水・敏感肌用 しっとりタイプ

これはお風呂あがった直後に顔に吹き付けるために購入。この化粧水が顔に乗っているうちに、体を拭いたり、体にミルクを塗ったりします。

 

お風呂上りって、体も頭もほかほかに温まっていてるから、その自分の温かさでどんどん顔表面の水分が蒸発(気化?)してカサカサになってしまうのですよね。しかも浴室内で使っているのはお湯なので、皮脂もほぼ流れているため保護してくれるものがない状態。

なので、ひとまず水分を吹き付けておいて保護してもらうという目的。

 

この化粧水がポイントで、例えばこれが高いものだと惜しい気持ちが出てしまって存分に吹き付けられない。なので惜しみなく使える価格と、余分な成分が含まれ過ぎていないことが大切。さらに手早さが必要なので、無印のスプレーヘッドを後付けできるというのが高ポイントです。

私の場合手で付けていると、頬に手を当てて「ほぉ~~~。。。」っていうリラックスタイムに突入してしまうため、スプレーであることが特に大切ww

 

リッツ:シェイプモイストローション

初めて使うリッツ(化粧水)。少しとろみと色がついていてしっかり潤います。セラミド3種だけでなく、プロテオグリカンも含まれているので、それらが活躍している感じかな。

浸透は遅い気がしますが、とろみのある化粧水ってそんなもんだと思ってます。コスパを考えると文句なしの商品。

 

個人的な経験だと、高保湿系と謳いとろみをつけた化粧水って、結局ベタイン増やしてとろみ出してるだけで、成分自体に潤い効果を上げるものプラスしてないよね!?って思ってしまうものが多いのです。

逆にそのとろみが浸透の邪魔をしてることがあることすらある。なのでさ私は、さっぱり・しっとり・高保湿と3種ある場合、成分に特に差がないのならしっとりを選びます。

 

無印良品:敏感肌用 薬用美白美容液

ものすごく人気みたいで、店頭でもネットストアでも在庫切れしてますね。私も偶然買えたといった感じです。

美白効果は続けて使用しないとわからないと思いますが、使い心地や潤い感はとても1,400円とは思えません。これは続けて使用していいものだと思いました。

 

多くの人が夏に力を入れる美白対策ですが、実は冬のほうが効果的だと思ってます。

夏は強い日差しとできたメラニンとの激しい攻防が続くわけですが、冬は紫外線も少なくなるしメラニンの生成も落ち着くわけですから、そういう時に一気に攻めるほうがいいのではないかな~と。

なので、安くても継続して美白美容液を使うことが、美白肌の秘訣ではないかと。(いや私は決して白肌ではないですが、だからこそ美白しているわけです)

 

ミノン アミノモイスト:モイストチャージミルク

ミノンはシャンプーも使用していて(夫と共用)、その成分の優しさには勝手に信頼を持っています。この乳液も、さらりとした質感でありながら、もっちりと水分の蓋をし、油分をプラスしてくれる優れ物です。

その昔、敏感肌で何を使っていいかわからなかったころ、化粧水も使用していたことを思い出します・・・。思えば私の肌も大分強くなったものです。(遠い目)

愛らしいぽってりとした容器のフォルムと優しい色使いも、好きな理由の一つだったりします^^。

 

 

朝起きた時のぷにぷにが復活

これらの商品を導入して数日。朝起きた時の肌の質感が、カサカサからぷにぷにに戻りました^^思うに、私の肌には絶対的に水分(化粧水)が必要なんだと。これはもう、きっと、隠しようのない事実!

手軽さに惹かれて始めたワセリンケアでしたが、これは夏限定だなぁ・・・。

 

気をよくした私が、さらにもう一つプラスしようとしているアイテムがあるのですが、現在はまだ迷い中。また購入したら記事にしたいな~と思います。

 

さらに真冬になったらクリームが必要になるかどうかも見物です。経験上、あったほうが確実に良いのですが・・・どうかなぁ。

 

ということで、自分の欲求に素直に従い、スキンケアを多品使いに戻した話でした。

久しぶりにフェイススチーマーでも使ってみようかな。古い型だけどまだまだ現役なのです^^

さぁ、これからいよいよお肌の冬支度だぁ~♪

 

 

-----------------------------------------------

紹介した無印のスキンケア。

11月28日まで無印良品週間!10%OFFで買えてお買い得ですよ~!

美容液は在庫なしですが、店頭で予約して先に支払すると10%OFF適用です。

化粧水・敏感肌用・しっとりタイプ(大容量) 400ml | 無印良品ネットストア

化粧水・敏感肌用・しっとりタイプ 200ml | 無印良品ネットストア

敏感肌用薬用美白美容液 (新)50ml | 無印良品ネットストア