凛と柔く

田舎に暮らす平凡アラサー女/好きなモノ・コトについてゆるく綴るブログ

骨格:ストレート/パーソナルカラー:スプリング が選んだ2017秋冬ユニクロのニット2枚

私のファッションに関するスペック。

・骨格:ストレート

・パーソナルカラー:スプリング

そんな私が、きたる秋冬(秋はもう来てる)のためにユニクロでニットを購入!

試着をしまくった結果、やはりスペックに沿って選んだものが一番しっくりきました。

 

今回は買ったニットと、その選択の過程について。

 

エクストラファインメリノ クルーネックセーター

選んだ理由はスプリングに似合う「明度」

実は今まで買ったことのなかったエクストラファインメリノ。今年は好みの色を見つけたので買ってみました!

選んだのは、メンズのクルーネック・カラー55(GREEN)!

 

 

サイズ的には確実にウィメンズ(レディース)でいいのですが、欲しかったグリーン系の色が濁っていて好みではなかったのです。濁った色のほとんどは私の表情を険しく暗く見せてしまうので、避けるようにしています。

 

他の色にしようかと悩んでいたところ、メンズの同商品をみてみたら、同じグリーン系でもメンズの方が彩度(鮮やかさの度合い)が高かったのです。試着してみたらもちろんこちらの方がしっくり!表情も明るく見えます。

やはりスプリングカラーの私は濁った色が苦手なのだと実感。

 

メンズなのでサイズはSを選びました。レディースほど細身ではないので、ゆったりリラックス感のあるシルエットになります。シャツなど重ね着することを考えると、腕にはこれぐらいの余裕があったほうがいいのかも、といった感じ。

 

ちなみに、ウィメンズとメンズを比べてみると色の違いはこんな感じ。

 

▼左がウィメンズ、右がメンズです。写真はUNIQLOさんから拝借しています。

 

興味ない人にはたいしたことない違いだと思うのですが、微差が大差になるのがパーソナルカラー!実際に試着すると結構イメージが変わりました。

 

色展開を見てみてもそれぞ違います。メンズの方が彩度が高い…、のかな?色の濁りが少ない感じです。

 

 

カシミヤVネックセーター

選んだ理由は骨格ストレートに似合う「首の開き」

もう1枚は、ウィメンズのカシミヤセーター、カラー42(YELLOW)

 

冬のアイテムであるカシミヤニットだからなのか、今まではくすみが強かったり、カラータイプ・ウィンターに合うようなビビットな色展開が多かったので避けていたのですが、今年はくすみも少なく柔らかい印象の展開です。

 

中でも、自分が大好きな黄色をチョイス!イエローベースの私の肌にしっかり合うし、可愛らしい黄色で満足です。

 

 

こちらは、色ではなく形優先で自分の骨格タイプに合うものを選ぶことに。

 

上半身にボリュームがあり、さらに首が太く短い私の体型だと、クルーネックやボトルネックなど、首元が詰まったトップスが苦手。

その逆で、首元がすっきりして重心が下にさがるVネックが得意です。

 

また、このニットはやや厚みがありボリュームがでやすいと感じたので、よりスッキリ感がでるVネックがベストかな、と。

Vネックの場合は、女性用に計算されてVの開きが作られているこちらの方がいいだろうと、迷わずウィメンズで。

 

SとMサイズそれぞれのクルーネックとVネック計4着の試着をした結果、ゆとりをもって着ることのできるMサイズを選択しました。

 

▼クルーネックとVネックの比較。写真はUNIQLOさんから拝借しています。

 

▼ちなみに、色展開はこんな感じ。写真はUNIQLOさんから拝借しています。

これはすべての色ではないのですが、くすみも濁りも少なく、柔らかな色合いです。

 

 

自分の特徴を知っておくと、選択肢を絞って選びやすい

自分のファッションに関するスペック、パーソナルカラーと骨格タイプのたった2つですが、これを知っておくだけで、山ほどある選択肢からパッと見ただけでOK・NGの選択ができ、服を選ぶための時間が短縮されると思います。

 

もちろん、自分に似合わないものでもどうしても着たいものに出会うこともある。そういうときは、他の部分でそれを補うように工夫したりもできます。

 

私の場合は、色(柄)・形・素材 の3つのうち、NGがひとつなら良しとしています。

 

寒くなってくるこれからの季節、今回買ったニットが活躍できるよう、コーデをあれこれ考えようと思います^^