凛と柔く

芯をもってしなやかに、じぶん基準で生きる

誠に勝手ながら、当ブログは移転しました。

約3秒後、自動的に移転先ブログへ移動いたします。

【30代女子のパーソナルトレーニング体験記 #1】短期ダイエットコースを受けました。目標減量クリアしたので、結果と感想のまとめ。

4月から5月の間、短期のパーソナルトレーニングを受けました。

短期ダイエットコースという名目で、トレーニングと食事の指導をするので、1か月半で集中してダイエットしましょう!というものでした。

 

本日そのコースが終了したので、成果や思うことなどを記録しつつ、読んでくださる方々とシェアできたらと思います。

 

予定では、

① 全体の感想と結果(当記事です)

食事について

運動(筋トレ)について

④ 今後の取り組み

と、分けて書いていくつもりです。

 

 

お時間ある方、身体づくりに興味のある方は、ぜひ(^-^)

 

 

体重はマイナス2.8kg

率直に、数値として見える結果はどうだったのかというのは、みなさん気になるところですよね。なので、公開です! 

4月初旬(初回カウンセリング時)

 ・体重:45.6kg

 ・BMI値:20.54

 

5月末(ジム最終日)

 ・体重:42.8kg

 ・BMI値:19.25

 

体重は-2.8kgという結果です。

なお、私の身体的スペックは以下。

 ・身長:約149cm

 ・満年齢:36歳

 ・運動歴:そこそこあり(▶ プロフィールに記載してます

 

※BMIとは、体重kg ÷ (身長m)2 で計算する、肥満度を示す体格指数のことです。

 

体重だけ注目にするのは危険ですが、パッとわかりやすいのはやはり体重です。

 

わたくし、トレーニング開始前時でも決して肥満には達しておらず、体重だけ見れば標準範囲内でした。なので、BMIが肥満ラインに突入してしまった方と比較すれば、当然痩せにくい。

 

それでも短期間で、空腹を感じることなくこれだけ落とせたのはすごいなと。

自分のことながら、人間の体の不思議を感じます。

 

初回カウンセリングでトレーナーさんにも伝えましたが、このダイエットで2kg落とせたら上々だと思っていたので、その目標はクリアできたことになります。

 

 

 

変化の実感は、服がゆるくなった&体の軽さ

この期間中や現在、どこに変化を感じたかというと。

*ウエストがくびれた

*パンツ類がダボつくようになった

*顔がほんの少しシャープになった

*二の腕が少し細くなった(夫からの指摘)

*体の動きが軽快

*いままでよりオフィス内が暑く感じる

といったあたりでしょうか。

 

約3kgでこれだけ違うのかと不思議ですが、単純に体重を落としただけでなく、筋トレによる筋力アップが大きな成果を発揮した気がします。

 

体の動きの軽快さは、日々、会社で階段昇ったりオフィス内を歩き回ったりした時や、家事をしている時など、じわじわ感じます。なんというか、動きがスッとするんです。キビキビというと伝わりやすいかな?

 

この変化、非常に心地よくて(自分自身に満足感)、テンションがあがります。

 

 

食事について

当たり前ですが、制限はありました。

また、サプリも効果的に取り入れるよう、初回から渡されました。

 

「ダイエット」という言葉から想像される、食事量を極端に減らすという方法ではなく、量の面では「こんなに食べて大丈夫?」と思うほどでした。(あくまで私の感覚です)

 

では何の制限かというと、食材です。

 

「採るべき栄養」と「避けるべき栄養」を考慮した食材の指定があり、1か月半を三分割して、都度、基本メニューを変えながらの取り組みでした。

 

ひとつだけ困ったのが、指定食材にかかる費用。

この期間中は、何度もコストコや卸売スーパーのお世話になりました。

 

 

 

 

運動(筋トレ)について

週に1回ジムで筋トレを教わって、平日に自宅でやる という方式。

そして週を重ねる度、徐々に負荷が増えていくように指定されます。

 

フィットネスジムというとマシンを使ったトレーニングを想像しがちですが、自宅で行う前提のトレーニングなので、特別な器具が必要ない筋トレばかりでした。ひとつだけ必要になって買い足したのは、バランスボールでした。

 

この筋トレ、見た目はすんごい地味な動きばかりです。

バランスボールを使った筋トレなんて、見ていた夫に「ボールと戯れてる」と揶揄されるほどでした(笑)。

 

でも、その動きがめちゃくちゃ効く(;∀;)

終わると筋疲労が半端ないです。

 

それでも日にちを重ねるごとに、筋トレの姿勢が安定してきたり、回数を多くできるようになってきたりと、筋力がついてきたという実感がありモチベーションがあがりました。

 

ただし。

これは私の場合なのですが……。

 

本来なら鍛えたくない部位があり、それをトレーナーさんに伝えてもなかなか理解してもらえなかったのが残念でした。

 

男性やアスリートならばそこを鍛えても気にならないのかもしれないけれど、一般女性で、しかも華奢に憧れる女性(それは私)にそこを鍛えさせては‥‥(;'∀')

と思う部分もありました。

 

この点に関しては、トレーナーさんやそのジムが目指す方向性で変わってしまうので、難しいところです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

今後も自分で継続します

短期コースとして取り組んだこのダイエット、このまま終わらせることはしません!

 

今回の取り組みでは厳格な食事制限をしていたので、体が変わらないわけがないのですが、今後、普通の生活に戻すに当たり、せっかく身に付いた筋トレ習慣と、実践してきた食生活とその考え方は、しっかり反映させていくつもりです。

 

食生活筋トレ

 

この2つがいかに自分の身体に影響するか。

それを体感できたことは、このパーソナルトレーニングで手にした大きな学びだったと思います。

 

 

そして今日のラスト指導で言われたのですが、

・このダイエット期間で減らしていた糖質を、今後の通常の食生活により摂取することで、現在ケトン体ダイエット仕様になっている体からの変化が起こる。

 

・糖質から得られる筋肉の栄養はグリコーゲンで、グリコーゲンは水分をため込みやすいため、その水分が体重に反映されやすい。

 

・そのため体重はやや増加するが、それは正常なことであり、脂肪が増えたことによる増加ではないので心配しなくてよい(リバウンドではない)。

とのことでした。

 

やはり食事内容と体は密接な関係がありますね…。

教えてもらえなかったら、ショックで打ちひしがれていたかもしれません(;'∀')

 

参考に▶ ダイエッター必読!ケトン体で体内エネルギーの大改革を起こせ | EMIRA

 

 

 

今後のトレーナーは4冊の本

パーソナルトレーニングを受けてみようと決心したきっかけになった、3名の『体のスペシャリスト』がいます。

以前からずっとみなさんのファンで、Twitterとインスタをフォローし、様々なことを教わってきました。本も、発売と同時に購入していました。

 

これから自分で身体づくりを継続するにあたり、この御三方の本をトレーナー…もとい、指南書とするつもりです。

 

 

森 拓郎さん:『大人女子』シリーズ

森 拓郎さん(@moritaku6 ‏)

 

体づくりの食事に関する学びは、主にこの2冊から得ました。

今後も事あるごとに読み直します。疑問に思ったらまずこの本を確認しよう!と。

(このイラストはすごく苦手なんだけどね…)

 

 

石本 哲郎さん:『美ボディメイク』

石本 哲郎さん(@ishimoto14

 

筋トレは、この本で紹介されているものに取り組む予定。

該当ページをコピーして、すぐ見れるようにするつもり。

昨日にはこんなグッドタイミングな企画も発表されたので、参加しますよ~!

 

 

 

chinami(千波)さん:『やせるストレッチ』

chinami(千波)さん(chinami19880612

 

気持ちよく効果的なストレッチ、筋トレほどの強度ではないカンタンな運動はこちらの本を参考に。最近は二の腕対策で、肩周りの揉みほぐしをお風呂で実践しています。

 

 

 

 

さいごに

細かく書くと熱く語りすぎてしまうため、はじめに書いたように、

① 全体の感想と結果(当記事です)

② 食事について

③ 運動(筋トレ)について

④ 今後の取り組み

と項目を分け、別記事としてより詳細に書いていく予定なので、興味のある方はぜひまた覗きにきてくださいね(^-^)

 

【パーソナルトレーニング体験記シリーズはこちらから】

 ・#1 全体の感想と結果(当記事)

 ・#2 食事指導について

 #3 筋トレについて